「ご自宅を手放す」以外の選択肢も
検証してみませんか?

04-住宅売却・賃貸診断

住まなくなった自宅を売却すべきか、賃貸に出すべきか。それぞれのメリット・デメリットをコスト面やメンテナス面で比較検証します。
ライフプランを作成すると、期間による収益比較や、ベストな売却タイミングの見える化が可能になります。
 

サービスの目的

土地の活用について、可能な選択肢をご一緒に吟味し、最善の決断をして頂くためのサービスです。自分やご家族の人生のご希望を叶えるという観点から、納得の土地活用を決断頂くことが目的です。

お伝えしたいこと

大切な土地を守りながらも、収益を生み家族の暮らしを支える富不動産に変えていきませんか?リフプラスでは、ライフプランのご希望を踏まえた上で、様々な土地の活用法を検討し、実行のお手伝いをいたします。

賃貸にだすということは「賃貸事業」をすることです。まずは、賃貸事業を理解したうえで「売却か賃貸」どちらが良いかをご判断いただきます。
 
自宅を賃貸に出す場合、どのような経費がかかるのか
・賃貸に出す前
状態がよくないと貸せません。ある程度のリフォーム負担は必要です。
・賃貸中
退去に伴う原状回復やエアコンや給湯器の修理等、メンテナンス費用の負担があります。
・売却時
入居者が退去するタイミングで売却するか、居住中のまま売却するかという選択肢があります。賃貸中の状態で売却する場合は、オーナーチェンジとして売り出します。利回り本位の投資商品となるため一般的には居住用と比べて売却金額が低くなります。
・税金
居住用財産の特別控除は住まなくなって3年以内しか適用できない等、住宅に関わる税制優遇の確認も必要です。
 
賃貸に出すことによって、入ってるお金もありますが、出ていくお金や手間もあります。
ライフプランを作成すると、売却と賃貸のキャッシュフローが比較でき、賃貸の場合将来の売却に適した時期も見えてきます。

サービス内容と料金

住宅売却・賃貸診断
大切な住宅を売却すべきか賃貸に出すべきか、不動産とキャッシュフローのプロが適切な判断材料をご提供します。売却か賃貸が決まれば、実行のお手伝いもワンストップで利用できます。
 
料金:3万円(税別)
※ライフプラン・シミュレーション作成も希望される場合は5万円(税別)となります。
 
初回相談:無料
 

相談無料受付相談無料受付

サービスの流れ

1.初回相談(50分 無料)
初回相談の際に以下のようなことを確認いたします。
・不動産に対する思いやご希望、解決したい課題を丁寧に伺います。
・不動産に関する基本的な情報を伺います(場所・面積・所有者・現状等)
・売却と賃貸の要点比較を行い、有料相談に進むべきか検証します。
売却で決定の場合は、相談料はかからず、売却の仲介サービスをご利用いただけます。
詳しくは不動産売却相談
 
2.売却・賃貸の比較調査
物件の現実的な売却価格と賃料を査定します。またそれぞれにおける手数料他のコストを比較検証し、分かりやすくまとめてご提案します。
 
3.ご希望の方にはライフプランを作成
ライフプランを作成すると、売却と賃貸のキャッシュフローが比較でき、賃貸の場合は将来の売却に適した時期も見えてきます。