投資用不動産の収益性を分析し対策を考えます

06-不動産投資診断

資産を増やすために始めた不動産投資が、実際に収益を生み出しているのか、将来の資産となるのか検証します

このような方向けのサービスです

  • 「ローン完済後は資産になり、年金代わりになると」営業されワンルームマンションを購入したが、毎月持ち出しが続いていて不安
  • 「節税になる」と言われて投資用マンションを購入したが、手取りも実質もマイナスになっているようだ。どうすればよいのか。
  • 売却と保有継続どちらがベターなのか判断できない
  • 売却したいが残債割れで無理らしい
  • 投資用不動産を持った状態で住宅ローンは組めるのか不安

サービスの目的

不動産投資をしているが、うまくいっていないと感じている方、漠然とした不安をお持ちの方のご相談が増えています。このまま持ち続けた方が良いか、売却した方が良いのか、売却するならいつが最適かを判断いただけるよう、数字で明快に検証するサービスです。

サービス内容と料金

不動産投資診断
賃貸キャッシュフローを作成し、ローン完済までの期間の本当の収支を不動産FPが検証します。また、売却と保有継続での損益の比較検証を行い、どちらがライフプランの観点からベターであるかをご提示します。
 
料金:マンション区分所有一室当の診断料 3万円 
アパート・マンション一棟ものの診断料 5万円
 
初回相談:無料
 
初回相談無料初回相談無料