不動産の失敗は「授業料」
と言うには高すぎます。
必ず契約前にご相談ください。 

10-住宅購入プランセカンドオピニオン

物件取得、売却、建設、土地活用等を、このまま進めてよいかのご不安や、担当者への疑問を感じている方はご相談ください。客観的なプロの視点でアドバイスいたします。

このような方向けのサービスです

≪購入≫

  • 進められるがまま、近日売買契約の予定だが、今更だが本当に買ってもよいのか不安が押し寄せてきた
  • 建築条件付きの契約と言われているが、どういう注意点があるのかきちんと理解できているのか不安
  • 営業が一方的すぎて閉口している、誠実でないような気がする

 
≪売却中≫

  • 売却状況がいまひとつ良く把握できていない
  • 売却に関しての流れや説明を十分受けていないため不安

 
≪買い替え≫

  • 購入の契約を迫られているけど、予定通りに売れるか不安
  • 売却の契約を迫られているけど、購入先が見つかるか不安

 
≪注文住宅≫

  • 当初よりも予算がどんどん上がっていって不安
  • 今月限りのキャンペーンと言われているが、それで決断してよいのか不安

 
≪土地活用≫

  • 賃貸事業の提案を受けたが、収支表の見方が良くわからない。
  • 何に注意したらよいか、正しい数字なのか、第三者意見も聞いてみたい
  • 土地活用を法人化して実行する提案を受けたが、本当に進めてよいのか

 

サービスの目的

不動産の売買や有効活用を進めるにあたっての資金面での不安、借り入れに関する不安、物件に対する不安を解消し、納得いく決断ができるよう、プロによる客観的なアドバイスを受ける機会を提供します。不動産業界では希少なサービスですが、大変ニーズがあるため、相談メニュー化しました。不動産契約を実行してしまってから後悔しないように、専門家による判断材料の提供が受けられます。収益事業提案に関しては、かかるはずの経費や税金がきちんと計上されているか、賃料の見通しが甘くないか等、キャッシュフローを精査いたします。

お伝えしたいこと

不安なまま契約を進めて、契約解除による手付金の放棄や没収になってから相談にくる方もいらっしゃいます。「あと2週間早く、私たちのところに相談に来て下されば」と、非常に残念なケースもございます。不動産セカンドオピニオン相談には、ぜひ契約締結より前にお越しください。
いま不安な状況の中、契約が進もうとしているのであれば、立ち止まって、不安を解消するための材料や視点を得ることを考えてみませんか。進めてよいか、やめた方が良いのか、納得のいく決意をしたうえで進めて欲しいと願っています。

サービス内容と料金

不動産セカンドオピニオン相談
 
料金:
住宅案件5万円(税別)~ 
投資・不動産活用案件10万円(税別)~
 
初回相談:無料 
 
初回相談無料をお申込み初回相談無料をお申込み

サービスの流れ

1.初回相談(50分 無料)
初回相談の際に以下のようなことを確認いたします。

  • 現在進んでいる不動産案件の内容、状況
  • 何にご不安を感じているか
  • 結論を出すまでの時間的猶予

キャッシュフロー計算書の作成等、検証が必要な場合は、有料相談としてお受けします。
 
2.現在の案件の検証提案
現在提案を受けている物件の予算、収支の計画書、ローンを含めた資金計画シミュレーションを不動産専門FPが丁寧に検証し、結果をご報告いたします。致命的な問題がないか、他によりメリットのある選択肢はないかなどを確認頂けます。