初回相談のお申し込み
住宅・不動産コラム
住宅・不動産コラム知っておきたい不動産とお金の知識

新築工事中に差入れは必要か

リフプラス FP/宅建士 藤原智香代

私がハウスメーカーに勤めていた頃、よくお客様から、「現場の職人さんに差入れやご祝儀を準備したほうがいいか?」と質問を受けました。

ハウスメーカーによって決まりは異なるかもしれませんが、私のいた会社では、お客様に負担をかけないようにお断りをするのが通常でした。ただ、私は現場監督時代から沢山の職人さんと接する中で感じていたことがあり、「上棟の日だけでもいいのでお休みを取っていただき、ご挨拶とお気持ちのお茶だけでも差入れをして頂くと、職人さん方は大変喜ばれます」とお伝えしていました。

施主にとっては夢のマイホームですが、職人さんにとっては、日々沢山建てる家の一つになってしまうという現実があります。
そんな中、自分達が建てる家にお住まいになる方の顔が分かり、楽しみにしている気持ちや感謝の気持ちが伝わると「よし、頑張るか!」と、モチベーションが上がりやすくなるのです。

職人さんの中には無愛想な方もいらっしゃるのですが、施主がわざわざ笑顔でご挨拶にきて、簡単な差入れをされたなら、心の中ではとても喜ばれていますよ。

リフプラスでは、経験豊富な宅建士とFPがお客様の住宅購入をサポートしています。また、ハウスメーカーでの建築をご検討中の方には、ご要望に合ったハウスメーカーをご紹介可能です。実績・経験豊富な提案力のある営業担当をご紹介し、各ハウスメーカーの良さを最大限に引き出した提案を受けられます。家づくりをご検討中の方は、お気軽にリフプラスにご相談下さい。

リフプラスの
住まいのご相談メニュー
リフプラスの
不動産活用・投資等のご相談メニュー