初回相談のお申し込み
住宅・不動産コラム
住宅・不動産コラム知っておきたい不動産とお金の知識

住宅を購入するメリットとデメリットを考える

リフプラス FP/宅建士 飯田敏

「ずっと賃貸に住み家賃を払い続けるよりは、マイホームを購入して住宅ローンを支払う方が、お得なのではないか」と、考えておられる方も多いと思います。住宅を購入する事は、メリットもあればデメリットもありますので、よく検討したうえで進めていきましょう。

住宅購入のメリット

住宅を購入するメリットには何があるでしょうか。例えば分かりやすいとことしては、将来的に「不動産という資産を持つことができる」点が挙げられます。もし自分が将来老人ホームに入居する事になった場合、家を売却して入居費用に充てられるかもしれません。また、住宅ローンを組むのであれば、基本的に団体信用生命保険が付帯されているため、「自分に万が一のことがあったとしても、家族に家だけは残せる」というメリットがあります。その他、住宅ローン控除減税が利用できる住宅を取得すると、税制優遇が受けられる、といったメリットもあります。

住宅購入のデメリット

一方、購入した場合のデメリットも考えなければいけません。ひとたび家を買うと、別のところに移りたいと思っても、賃貸とは異なり難しくなります。住宅を売却して住み替えようと思っても、自分の家を気に入って買ってくれる人を見つけないといけない為、簡単に他の家に移るということは出来ません。また、次の物件を新たに購入するとなると、住宅ローンを組みなおしや住み替えの諸経費で、自己資金をかなり持ち出すことになる場合があります。

デメリットも知ったうえで、住まいの希望を叶えよう

物件を所有するということは、そういったリスクもありますので、メリットだけでなくデメリットも理解した上で判断しましょう。リフプラスでは、住宅購入や住み替えの相談を承っています。住宅購入のメリットとデメリットを比較したうえで、どう住まいの希望を叶えていくべきかを、お客様と一緒に真剣に考えます。お住まいの悩みは、ぜひリフプラスにご相談ください。

リフプラスの
住まいのご相談メニュー
リフプラスの
不動産活用・投資等のご相談メニュー