初回相談のお申し込み
住宅・不動産コラム
住宅・不動産コラム知っておきたい不動産とお金の知識

ご存知ですか?住宅購入後にかかるお金

リフプラス FP 圦本 弘美

どのくらい負担が家計にかかるのか

 これから住宅を買おうと思っていらっしゃる皆さんは、住宅購入後にどれくらいの支払いが待ち受けているかをご存知でしょうか。広告などでは「家賃と同じ位の住宅ローンの支払いで家が買えます」といったキャッチコピーをよく耳にします。この言葉は大変魅力的ですが、実際はどうなのでしょうか。今回は、住宅購入後にどれくらいの負担が家計にかかるかについてお伝えします。

住宅ローンだけでない大きな支出

 実は、住宅購入後は住宅ローンだけではなく、おおよそ「4つの大きな支出」が発生します。

1つ目は、住宅ローンです。もし3,000万円の住宅ローンを35年返済、金利0.5%で借入をした場合、毎月の返済額は77,875円となり、約8万円です。

しかし、住宅を購入されると住宅ローンだけでは済みません。住宅を買うことで、固定資産税という税金を払うことが必要になります。たとえば、東京23区に中古で3,000万円台のマンションを買ったとします。その場合、固定資産税の年額は約10万円程度になるのが一般的です。月々に換算すると、約8,000円の負担ということになります。これが2つ目の支出です。

そして、3つ目の支出についてです。マンションを購入した場合は、管理費、修繕積立金が発生します。こちらもマンションによって様々ですが、月々約25,000円~30,000円程の負担を覚悟しておかれた方がいいでしょう。

見落としがちなリフォーム費用

そして、4つ目の支出についてです。これが意外と見落としがちですが、リフォーム費用です。たとえば、戸建てを購入の方の場合は、10~15年おきに外壁塗装の塗り替え費用が発生します。これには少なくとも100万円規模のお金が必要です。また、マンションを購入の方の場合、ほとんどの箇所は修繕積立金などで対応してもらえますが、部屋の中の修理や住宅設備入れ替えなどは全て自己負担です。そのため、20年や30年と住んで、システムキッチンに入れ替えたい、お風呂やトイレが古くなったので入れ替えたいと考えた場合は、やはり100万円以上のお金が必要となります。小さなものでも、エアコン数台、浴室乾燥機、水栓レバーなどはふいに交換せざるを得なくなりがちです。すると、おおよそリフォーム費用は、10年毎に、マンションを購入された方でも100万円程度、戸建ての場合は200万円程度を準備しておいた方が安心と言えます。これを月々のリフォーム積み立て金として準備するならば、月々10,000~15,000円程の準備をしていくべきでしょう。その他、光熱費や火災保険料なども、賃貸物件と比較して上がることが一般的です。

 ここまでの費用合計を考えてみましょう。住宅ローンは約8万円ですが、それ以外の固定資産税、管理費・修繕積立金、リフォーム費用などの積み立て金を合計すると、住居費に対して月々12~13万円の総コストがかかってきます。なんと、住宅ローンの約1.5倍の費用がかかってきます。つまり、単に賃貸の家賃と同じ程度の住宅ローンを組めればお家が買えると思っていると、少々甘い試算となってしまいます。住宅ローンの1.5倍程の負担に耐えられる家計なのかということを確認して、住宅購入を決断することがおすすめです。

金利上昇も加味しよう

 さらに、将来の費用負担としてはこれだけではありません。現在、多くの方が変動金利で住宅ローンを組んでいますが、もし、金利が上昇したらどれだけ負担が増えるかをご存知でしょうか。

 先ほどと同じ、3000万円、35年返済で住宅ローンを組まれた場合、金利が0.5%であれば、月々77,875円の返済です。しかし、もし金利が1.5%まで上昇したらどうでしょうか。月々の返済額はなんと91,855円まで上がってしまいます。このような、万一の将来の金利上昇に対しても耐えうるくらいの家計の力をお持ちでしょうか。このような金利上昇も加味して、住宅ローンを借りる想定をしておくべきでしょう。

夢をかなえるライフプランであなたの住宅購入をサポートします

 夢のマイホーム購入には、住宅ローンを30年や35年で組まれるということは、35年間安心して返済をし続けられるような資金計画が必要です。ファイナンシャルプランナーとして、住宅購入を考えている方々に強くおすすめするのは、ライフプランを作ることです。ライフプランを作ることで、100歳までの資金計画が手に取るように分かります。教育資金や老後資金の準備も考慮し、バランスの取れた無理のない住宅価格を知り、その上で安心して住宅購入に踏み切ることが可能となります。

リフプラスは、日本一ライフプランを大切にするFPが作った不動産会社です。親切すぎる相談専門FPと、正直すぎる宅建士FPがあなたの住宅購入をサポートいたします。  お家を買おうかなと迷っている方は、ぜひリフプラスにご相談ください。

リフプラスの
住まいのご相談メニュー
リフプラスの
不動産活用・投資等のご相談メニュー