初回相談のお申し込み
住宅・不動産コラム
住宅・不動産コラム知っておきたい不動産とお金の知識

本当に使いやすい収納とは

リフプラス FP/宅建士 藤原智香代

マイホームを購入する際に、女性であれば「収納の多さ」を重視される方が多いかと思います。私は前職でハウスメーカーの現場監督、営業を経験し100件近くの新築工事に携わりました。お客様と設計士と一緒に「あーだこーだ」と言いながら間取りを考え、その後実際にお住まいになられた方のお声を、沢山聴いてきました。

その中で、相当悩まれ設置を決定されたにも関わらず、暮らしが始まると意外と使いにくいと言われていた方が多かった収納が、「ウォークインクローゼット」と「納戸」です。

ウォークインクローゼットや納戸は広々とした収納で、沢山の洋服を収納でき、その中で着替えも完結できるため、憧れる方も多いでしょう。しかし、人が入るスペースを設ける分、実際に収納出来る量は意外と少なくなります。また、広い空間だからこそ、収納上手でない方は使い方が難しいとの意見でした。

一方で一般的な壁付の収納であれば、コンパクトに洋服が収納出来、間取りとして無駄も生じにくい為、こちらを多く備え付けて、部屋の広さを広げたほうが良かったという声を、多く聞きました。あくまで私が伺ったお客様達の個人的なご感想ですが、「部屋の広さも欲しいが、収納も充実させたい」という方の参考になれば幸いです。

リフプラスでは、経験豊富な宅建士とFPがお客様の住宅購入をサポートしています。また、ハウスメーカーでの建築をご検討中の方には、ご要望に合ったハウスメーカーをご紹介可能です。実績・経験豊富な提案力のある営業担当をご紹介し、各ハウスメーカーの良さを最大限に引き出した提案を受けられます。家づくりをご検討中の方はお気軽にリフプラスにご相談下さい。